2013年

12月

15日

「からくりキング」のこれまでのメディア掲載について(2)


写真左:東京新聞(2013年1月30日)/ 写真右:タウンニュース緑区版(2013年2月28日)

 

60歳以上の男性にマジックを教える「男のマジック講座」の講師を実施。定年退職後の男性は地域コミュニケーションが苦手な方が多いです。それを克服するために、マジックサークルを作り地域で活躍することを目標としました。(第二の人生の生き甲斐作り)また、新たな仲間作りをする事で、孤立防止にもなります。そして「孤独死」を抑制することで、高齢化の社会問題解決のサポートをいたしました。

 


 写真左:タウンニュース泉区版 (2013年8月22日)/ 写真右:テレビ番組「地域情報便 じもっと!!」(YCV)

 

立場地区センター(泉区)において、夏休みイベント「マジックショー&マジックグッズ工作」を実施。地域コミュニティーの役割もある地区センターにて、夏休みの子供の思い出作りのお役立ちをしました。普段、学校やクラスが違う子供たちは中々接する機会がなく、コミュニケーションが難しいですが、地区センターのようなコミュニティの場ではみんなが仲良くなれます。(それは親御さんも同じことです)そんな場所で「からくりキング」がイベント出演をし、共通の話題と思い出作りをすることで、地域コミュニティの活性のお役立ちをします。人間関係希薄と言われていた中、3.11によって「人との絆」が注目し始めた昨今ですが、ローカルエリア内のコミュニティーも重要だと思っております。